*

「 Softbank LTE 」 一覧

Huawei nova 女性向けのコンパクトミドルモデル

日本でもスマートフォンの地位を着実に増やしているHuaweiから、新しいスマートフォンが発表されました。 当初はP10では無いかと言われていましたけど、皆さんの予想を裏切る、Huawei novaの

続きを見る

ONKYO GRANBEAT DP-CMX1 音質重視のハイモデル

音響メーカーのONKYOから発売されるのが、音質重視のスマートフォン、GRANBEAT DP-CMX1です。 とにかくノイズの低減など基盤の設計からこだわり抜いた一品です。     ハ

続きを見る

Tommy フランスからやってきたEUメーカー

フランスでスマートフォンを販売しているWikoが日本への進出を果たしまして、第一弾としまして、スマートフォンTommy を発売しました。   初進出記念というべくか、価格が市場予想価格

続きを見る

ASUS ZenFone 3 Max(ZC520TL) 長時間バッテリー搭載モデル

ASUSから日本国内にて販売するモデルに、ZenFone 3 Max(ZC520TL)が発表されました。長時間駆動出来るバッテリーを搭載しており、他のスマートフォンに充電出来るリバースチャージ機能搭載

続きを見る

FREETEL Priori 4 (FTJ162D-priori 4) 格安スマホだけど安心スペック

ハイスペックばかりではなく、お手軽なモデルも提供してくださるのが、FREETELの良い所であり、悩ましい所でもあります。     CPU:MT6737 Quad Core(4×1.3GHz)

続きを見る

FREETEL RAIJIN 雷神  2枚のSIMがさせるモンスター

近年2枚のSIMがさせるスマートフォンが、日本でも注目を浴びていますが、FREETELさんからも、DSDS対応のスマートフォンが発表されました。       CPU:MT6750T

続きを見る

Moto Z Play 「Z」のミドルスペック版でも心強い見方

モトローラから、Moto Z につづいて、もう1つ新しいスマートフォンが発売されました。 Moto Z ではちょっと高すぎますが、Moto Z Playなら手が届きそうな、お値打ち版の方となります。

続きを見る

Moto Z 超薄型のハイスペックモデル

Lenovoブループのモトローラから、Moto Z が日本でも発売されました。 15分の充電で8時間の駆動を実膳された、ターボパワー充電も搭載しています。     Android6.0

続きを見る

Huawei Mate 9 日本でも発売予定のフラッグシップモデル

世界3位のスマートフォンメーカーでも有名なHUAWEIから、新しくフラッグシップモデルの端末が発表されました。 日本での販売も予定されております。     SIMサイズが2枚(うち1枚

続きを見る

ZTE AXON 7 ハイスペックスマホ日本に登場

中国メーカーのZTEからハイスペックスマホが、日本のSIMフリー市場に投入されました。 やっぱり2年間なんとか使えればという格安スマホから、2年後も余裕で使える安定したスペックのスマートフォンへ、時

続きを見る

Huawei nova 女性向けのコンパクトミドルモデル

日本でもスマートフォンの地位を着実に増やしているHuaweiから、新し

ONKYO GRANBEAT DP-CMX1 音質重視のハイモデル

音響メーカーのONKYOから発売されるのが、音質重視のスマートフォン、

Tommy フランスからやってきたEUメーカー

フランスでスマートフォンを販売しているWikoが日本への進出を果たしま

次に買うならこの機種 2017年2月10日編

冬の新機種の発売も一巡を迎えまして、いよいよ次の新機種情報といえば春か

HUAWEI Mate9のモノクロモードで遊んでみました

HUAWEI Mate9には、RGBセンサー用・モノクロセンサー用の2

→もっと見る

PAGE TOP ↑