*

次に買うならこの機種 2017年1月13日編

公開日: : 最終更新日:2017/01/14 次に買うならこの機種

2017年も無事に突入、皆様のスマートフォンライフは如何でしょうか?
昨年末に購入したMate9も大変調子がよく、Android7の省電力機能も少しずつ意味が理解出来るようになってきました。
 
省電力機能Doze機能、バッテリーの残量が減っちゃうと、いろいろな常駐アプリ停めちゃうんですよ。
  
 
もし、万が一Mate9が壊れてしまった、故障も出来ないって時、もし買い換えるなら、次に買うならこの機種編ということで、1月の発表をしてみたいと思います。
 
 
第一希望:Huawei Mate 9
やっぱり第一希望は、まだまだMate9ですね。2万円前後くらいの格安スマホでも十分な時も多いのですけど、スラスラアプリを切り替えるのなら、5万円前後くらいのスマホを買わないと、長持ちしないのかもです。
  

 
少しずつ日本のショップにも在庫が入るようになってきましたね。
 
¥58,880
¥59,090
¥60,980
 
 
 
第二希望:ASUS Zenfone 3 Max
もうすぐ発売されるASUSの新型スマートフォン、ASUS Zenfone 3 Maxです。Zenfone3からより進化した、MAXモデルですね。バッテリーの容量もMate9に匹敵し、指紋センサーが搭載しております。
 

発売前ですので、グレーもしくはシルバーモデルの予約価格です。
 
¥21,380
¥21,384
¥21,384
 
 
 
第三希望:ZTE AXON 7
ZTEも微妙に気になりだしています、Zeofone3 MAXでは安いけど、ジャイロなどを搭載していないくてですね。あまり使わないって人に向いているのだと思います。でも、5万円くらいのスマホがどのくらい長持ちするのか、気になる所です。
 

 
¥54,800
¥55,000
¥55,560
 
 
こちらの機種も品薄状態が続いているようです。
なかなか昨年末発表されたハイスペックモデルが、入ってこない状態が続いていますね。

関連記事

次に買うならこの機種 2016年10月15日編

何かと年末に向けて続々とハイスペックモデルの発表が相次いでいるシムフリーモデルでもありますが、皆さん

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年2月12日編

皆様シムフリー生活満喫しておりますか? 実は家族全員シムフリーに切り替えした我が家なのですが、自分

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年8月14日編 新機種投入で順位入替

今年の夏色々なシムフリー端末が追加されまして、またまた今年の夏も暑いシムフリーの流れがやってきている

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年6月10日編

ここ最近これから発売しますよって言う新しいスマートフォンの発表があり、なかなか個人的にも魅力的でもあ

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年7月10日編 また順位入れ替え

先日スマートフォンのMVNOに関する調査が発表され、MVNO以外の回線を使っているが、格安SIMなど

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年12月9日編

気がつけばもう12月。 本当早いですね~って思うようになったら、もう歳なのでしょうか…。  

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年9月11日編

先日FREETELから発売された通話専用のシムフリー電話は、すぐに売切れ、追加発売をしたのですが、す

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年3月11日編

早いものでもう3月も中旬に突入ですね。   また、春の季節に合わせて、シムフリー端末にも色々新し

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年4月16日編

先日まで寒いな寒いなって言っていたのに、日中はもう暑いなって言いたくなるくらい、気温が高くなりました

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年2月9日編

ブック式のスマホケースに入れて使っていますが、すっかり自分の相棒になっているZenfone5は、だい

記事を読む

私のMate9はUFS2.0の端末のようです

先日中国で発売されたHUAWEIのP10のストレージ部品に、異なる規格

コヴィア FLEAZ Que 2台目を狙う低価格で機能付き

地道なスマホ開発を続けているコヴィアから、2台目や初めてのスマートフォ

次に買うならこの機種 2017年4月16日編

先日まで寒いな寒いなって言っていたのに、日中はもう暑いなって言いたくな

VAIO Phone A 一般向け2ndチャンスは格安で!

ソニーから分社化したパソコンを中心としたメーカー、VAIOがスマートフ

「goo」ブランド「g07+」au 3G回線も対応したモデル

従来の「g07」にPlusする形で、auの3G回線にも対応した「goo

→もっと見る

PAGE TOP ↑