*

次に買うならこの機種 2017年1月13日編

公開日: : 最終更新日:2017/01/14 次に買うならこの機種

2017年も無事に突入、皆様のスマートフォンライフは如何でしょうか?
昨年末に購入したMate9も大変調子がよく、Android7の省電力機能も少しずつ意味が理解出来るようになってきました。
 
省電力機能Doze機能、バッテリーの残量が減っちゃうと、いろいろな常駐アプリ停めちゃうんですよ。
  
 
もし、万が一Mate9が壊れてしまった、故障も出来ないって時、もし買い換えるなら、次に買うならこの機種編ということで、1月の発表をしてみたいと思います。
 
 
第一希望:Huawei Mate 9
やっぱり第一希望は、まだまだMate9ですね。2万円前後くらいの格安スマホでも十分な時も多いのですけど、スラスラアプリを切り替えるのなら、5万円前後くらいのスマホを買わないと、長持ちしないのかもです。
  

 
少しずつ日本のショップにも在庫が入るようになってきましたね。
 
¥58,880
¥59,090
¥60,980
 
 
 
第二希望:ASUS Zenfone 3 Max
もうすぐ発売されるASUSの新型スマートフォン、ASUS Zenfone 3 Maxです。Zenfone3からより進化した、MAXモデルですね。バッテリーの容量もMate9に匹敵し、指紋センサーが搭載しております。
 

発売前ですので、グレーもしくはシルバーモデルの予約価格です。
 
¥21,380
¥21,384
¥21,384
 
 
 
第三希望:ZTE AXON 7
ZTEも微妙に気になりだしています、Zeofone3 MAXでは安いけど、ジャイロなどを搭載していないくてですね。あまり使わないって人に向いているのだと思います。でも、5万円くらいのスマホがどのくらい長持ちするのか、気になる所です。
 

 
¥54,800
¥55,000
¥55,560
 
 
こちらの機種も品薄状態が続いているようです。
なかなか昨年末発表されたハイスペックモデルが、入ってこない状態が続いていますね。

関連記事

次に買うならこの機種 2015年4月10日編

春になり少し温かい。いや暑いんじゃない?と思う日がやってきたかと思えば、先日また雪が降った地域もある

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年10月15日編

何かと年末に向けて続々とハイスペックモデルの発表が相次いでいるシムフリーモデルでもありますが、皆さん

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年2月12日編

皆様シムフリー生活満喫しておりますか? 実は家族全員シムフリーに切り替えした我が家なのですが、自分

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年4月7日編

3月があっと言う間に終わってしまったように感じる、今日このごろ。   実は3月の下旬からインフル

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年5月13日編

5月の最大の楽しみゴールデンウイークも足早に去って行き、皆様充実した連休楽しめましたでしょうか?

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年5月12日編

5月の大型連休もあっと言う間に終わってしまい、何か寂しい感じもする今日このごろ。 仕方なく連休明け

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年8月13日編

お盆休み突入しましたが、皆様しっかりお休み頂いていますか? 私はあまりお休み頂いていませんというか

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年1月9日編

先日XperiaZ1を落としてしまい、画面割れから2週間くらいです。 すっかりシムフリー端末になり

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年2月9日編

ブック式のスマホケースに入れて使っていますが、すっかり自分の相棒になっているZenfone5は、だい

記事を読む

次に買うならこの機種 2014年12月26日

現在はドコモ純正のXperiaZ1を使用しています。 ドコモ純正XperiaZ1の

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年6月13日編

6月に入りHUAWEIの新型スマートフォンもやっと発表。 なかなかス

HUAWEI P10 Lite 今年も日本の格安SIMをけん引する一台

今年も日本の格安SIMをけん引してくれるお値打ちでハイスペックなモデル

HUAWEI P10 Plus 5.5インチ版のフラッグシップ

2017年6月9日より日本でもいよいよ、HUAWEIの新作スマホ、フラ

HUAWEI P10 日本でも発売開始

2017年6月9日より日本でもいよいよ、HUAWEIの新作スマホ、フラ

NuAns NEO [Reloaded] Androidやお財布ケータイにも対応

何かと発売延期を繰り返している日本のトリニティから、要約発売の目処がた

→もっと見る


PAGE TOP ↑