*

次に買うならこの機種 2016年3月11日編

公開日: : 次に買うならこの機種

早いものでもう3月も中旬に突入ですね。
 
また、春の季節に合わせて、シムフリー端末にも色々新しい物が発表されたり、大手キャリアのスマートフォンでは、Android6へのバージョンアップが公開されたり、少しずつAndroidにも新しい波がやってきましたね。
 
そろそろ我が家もみおふぉんに移行して、2年が見えてきまして、そろそろバッテリーのへたりなども気になりだす頃です。
 
 
現在発売されているシムフリー端末を買うことになった場合、どれを買うか、自分にメモをしておく号を執筆してみます。
 
 
 
第一希望:ZenFone Max (ZC550KL)
 
ZenFone Max (ZC550KL)
 
先日ASUSから発表された、バッテリーの大容量端末をまずは、1位に選別してみました。
確かですね。リチウムイオン電池って、飛行機の中に持っていくのって、結構厄介ですよね。取り敢えず内蔵バッテリーでも、160Whを超えると機内の持ち込みが一切禁止なのですけど、5000mAhということで・・。 でも単位が違う。
取り敢えず大容量と言いつつ、まだ大丈夫ですよね。
 
ブラックにて価格を調べてみました。まだ、発売前ですからね。一番高いかな。
でも、在庫不足になれば、発売直後は値上げします。

¥30,013
¥30,020
¥30,324

3月13日発売です。
 
 
 
第二希望:BLADE V580
 
CP-VL5A
 
先日ですね。中華タブと呼ばれる物をさわる事が出来ましてね。思わず値段の安さとタブレットの完成度の高さ。そして、処理のスムーズさとCPUの余裕さと言うやつですか。
思わずびっくりしてしまいまして、ZTEのスマートフォンにも、興味が出てきました。中国系って、OSをあまりいじらないのですよね。
 
¥29,800
¥30,020
¥30,024

取扱店舗が少ない所が、注目のされ度の違いですけど、あえて二番目ということで…。
 
 
 
 
第三希望:HTC Desire 626
ここはあえて発売して四ヶ月くらい経過したHTC Desire 626をチョイスしてみたいと思います。
シムフリー端末であるために、やっぱりAndroid6.0はまだ期待できないですよね。
だったら、安定して値段も頃合いになった物を選ぶのは、一つの選択ですよね。
GoogleDriveを使っている物には、二年間でも、容量アップの権限が貰えるのは嬉しい物です。
 
HTC Desire 626 
 
カバーをすることを考え、色は青色・白色からチョイスです。
 
¥28,280
¥28,280
¥28,280
 
もう価格変動が無いという事は、みなさんゆっくり在庫調整に入っているって事ですよね。
よほどに古くならないと、たたき売りにはならないかな。
 
そもそもそんなに悪い端末では無いと思いますので、後はメーカーがつける味付けと自分があうあわないかと言う感じですよね。 
 
 
皆様はいかがご判断されますか?
やっぱり自分は3万円前後の端末が理想に代わり映えなしですね。

関連記事

次に買うならこの機種 2016年5月13日編

5月の最大の楽しみゴールデンウイークも足早に去って行き、皆様充実した連休楽しめましたでしょうか?

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年7月10日編 また順位入れ替え

先日スマートフォンのMVNOに関する調査が発表され、MVNO以外の回線を使っているが、格安SIMなど

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年1月8日編

皆様新年明けましておめでとうございます。 しむふり生活も早くもこのサイトを立ち上げ、1年ちょっ

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年10月15日編

10月4日に発表されましたGoogleさんの新スマートフォン、凄く良かったです。 と言いますか、使

記事を読む

次に買うならこの機種 2014年12月26日

現在はドコモ純正のXperiaZ1を使用しています。 ドコモ純正XperiaZ1の

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年6月13日編

6月に入りHUAWEIの新型スマートフォンもやっと発表。 なかなかスマートフォンライフにも、注目の

記事を読む

次に買うならこの機種 2016年4月7日編

3月があっと言う間に終わってしまったように感じる、今日このごろ。   実は3月の下旬からインフル

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年11月12日編

自分が使っているZenfone5も、やっとAndroid5になり、4.x系と比べると、ロック画面の使

記事を読む

次に買うならこの機種 2017年3月11日編

少しずつ冬モードから春モードに移動しつつあり、春の嵐とも言いますか、お天気が安定しない時期になってき

記事を読む

次に買うならこの機種 2015年8月14日編 新機種投入で順位入替

今年の夏色々なシムフリー端末が追加されまして、またまた今年の夏も暑いシムフリーの流れがやってきている

記事を読む

FNF Ifive Mini 4Sの開封レビュ antutuの結果スラスラモデル

中華タブレットでも最近は、Windowsブームなのか、なかなか8インチ

中華タブレットをBanggoodから購入したらスイス経由になりました

先日中国の通販サイトから、中華タブレットを購入してみました。 色々な

g06+ gooブランドの安いスマホ

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g0

ZenFone Live (ZB501KL) 2万円の格安登場

ASUSから2万円を切る価格で購入出来る、ZenFone Live (

次に買うならこの機種 2017年7月13日編

もう7月も中盤気がつけば、夏休み突入間近ですもんね。 スマートフォン

→もっと見る


PAGE TOP ↑