*

Moto Z 超薄型のハイスペックモデル

Lenovoブループのモトローラから、Moto Z が日本でも発売されました。
15分の充電で8時間の駆動を実膳された、ターボパワー充電も搭載しています。
 

 Moto Z
 
Android6.0搭載のハイスペックモデルです。
DSDSに対応し、2枚のSIMカードにも対応しています。 
 

CPU:Qualcomm® Snapdragon™ 820 プロセッサ
メモリ:4GB
記録領域:32GB/64GB

寸法:153.3 × 75.3 × 5.19mm
重量:136g

モニター
サイズ5.5インチ
解像度:2560×1440

Bluetooth:V4.1LE
GPS:あり
 
 


LTE対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
KDDI/au Moto Z
band1
band3  
band8(広域向)    
band11    
band18(広域向)      
band19(広域向)    
band21      
band26(広域向)      
band28(広域向)
band41   WCP UQ
band42 予   

 

■ドコモ
エリアプラス(広域向)に対応しており問題ありません。

■au

LTEが不安定な状態で物足りないです。

■ソフトバンク
プラチナバンド(広域向)に対応しており問題ありません。


■購入サイト

→ 価格調査ツールで探す

→ Amazonにて探す

 

関連記事

Moto X Play 新生モトローラのお値打ちスマホ gooでも取扱開始

モトローラーがLenovoグループ入りする事になり、3種類のスマートフォンを投入してきました。 3

記事を読む

Moto Z Play 「Z」のミドルスペック版でも心強い見方

モトローラから、Moto Z につづいて、もう1つ新しいスマートフォンが発売されました。 Moto

記事を読む

Moto G5 Plus このスペックでこのお値打ち感

Lenovoグループ入りをしているモトローラから、新しいスマートフォンが発売される事になりました。

記事を読む

Moto G4 Plus 今年は日本でも登場!

日本に市場を向けてくれる企業が少なく感じる今日このごろ、レノボグループ入りをしているモトローラーから

記事を読む

Moto X Style 日本投入期待の1台

モトローラ製スマートフォンとして、近々3機種が投入予定となっています。 その中でも、中堅機種と

記事を読む

Moto Z2 Play プロジェクターにもなるモデル

モトローラーから新しく発売されたシムフリースマートフォンは、ワンタッチでプロジェクター・カメラ・ステ

記事を読む

Moto G(GEN3) モトローラからお値打ちスマホ

レノボ・グループのモトローラから、まだ日本での発売が決定したわけではありませんが、Moto G (G

記事を読む

中華タブレットをBanggoodから購入したらスイス経由になりました

先日中国の通販サイトから、中華タブレットを購入してみました。 色々な

g06+ gooブランドの安いスマホ

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g0

ZenFone Live (ZB501KL) 2万円の格安登場

ASUSから2万円を切る価格で購入出来る、ZenFone Live (

次に買うならこの機種 2017年7月13日編

もう7月も中盤気がつけば、夏休み突入間近ですもんね。 スマートフォン

ASUS ZenFone Zoom S au VoLTE対応デュアルカメラ

ASUSからもデュアルカメラを搭載したモデル、ZenFone Zoom

→もっと見る


PAGE TOP ↑