*

g06+ gooブランドの安いスマホ

公開日: : クロスリンクマーケティング

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g06+」が発表・発売されました。
 

色は赤・ブラック・水色・黄色などカラーバリエーションが豊富です。
 

CPU・プロセッサ

・MT6737M クアッドコア 1.1GHz
 
同じCPUを搭載している、ZenFone 3 Maxのantutuで4万点台になんとか乗った所と言うスペックです。
カンタンなゲームなら大丈夫そうです。
 
その他スペック 

メモリ:2GB
記録領域:16GB

寸法:126 × 63.2 × 10.8mm
重量:120g

モニターサイズ:4.0インチ
解像度:800×480
Bluetooth:あり
GPS:GPS、A-GPS
 
その他加速度センサー・近接センサー・輝度センサー(照度センサー)も搭載しております。

CPUが低スペックなので、解像度を落として処理の負担を下げています。
2台目、○○用スマートフォンと言う形で、位置づけるなら、十分ありですね。
 

LTE対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
KDDI/au g06+
band1
band3  
band8(広域向)      
band11    
band18(広域向)      
band19(広域向)    
band21      
band26(広域向)      
band28(広域向)  
band41   WCP UQ  
band42  

 

■ドコモ
エリアプラス(広域向)に対応しており安定した使えます。

■au

大きなエリアでは通じるけどって感じです。

■ソフトバンク
プラチナバンド(広域向)に未対応です。

 

□これは使えるの?
docomo回線であればそこそこ使えます。


■購入サイト

関連記事

記事はありませんでした

FNF Ifive Mini 4Sの開封レビュ antutuの結果スラスラモデル

中華タブレットでも最近は、Windowsブームなのか、なかなか8インチ

中華タブレットをBanggoodから購入したらスイス経由になりました

先日中国の通販サイトから、中華タブレットを購入してみました。 色々な

g06+ gooブランドの安いスマホ

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g0

ZenFone Live (ZB501KL) 2万円の格安登場

ASUSから2万円を切る価格で購入出来る、ZenFone Live (

次に買うならこの機種 2017年7月13日編

もう7月も中盤気がつけば、夏休み突入間近ですもんね。 スマートフォン

→もっと見る


PAGE TOP ↑