*

「goo」ブランド「g07+」au 3G回線も対応したモデル

従来の「g07」にPlusする形で、auの3G回線にも対応した「goo」ブランド「g07+」が発売を開始しました。
  

格安SIMが増えていく中、2枚差しモデルが増えてきており、従来のガラケーSIMをさしたまま、データ通信専用SIMとして、ドコモだけではなくauのSIM選べるモデルとなっています。
 
CPU:MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4、1.0GHz ×4
メモリ:3GB
記録領域:32GB

寸法:152 × 75.6 × 7.9mm
重量:150g

モニターサイズ:5.5インチ
解像度:1920×1080
Bluetooth:あり
GPS:あり
 


LTE対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
KDDI/au g07+
band1
band3  
band8(広域向)    
band11    
band18(広域向)      
band19(広域向)    
band21      
band26(広域向)      
band28(広域向)  
band41   WCP UQ  
band42  

 

■ドコモ
エリアプラス(広域向)に対応しており比較的安定した使えます。

■au

プラチナバンド(広域向)に対応しており比較的安定した使えます。

■ソフトバンク
プラチナバンド(広域向)に対応しており比較的安定した使えます。

 

□これは使えるの?

au回線がどのくらい使えるのか確認出来ませんが、UQ回線も使えることでもあり、都心部では比較的高速通信ができるもようです。


■購入サイト

Amazon

関連記事

BREEZ X5 ドコモSIMにも対応のWindowsフォン

何かと格安スマホのジャンルをせめて来てくれる、神奈川県に拠点を構える「コヴィア 」から、Winod

記事を読む

FLEAZ F4 3G回線専用

近年いろいろなメーカーが格安SIMに参入していますが、NTTコムストアからSIMカードとセットで販売

記事を読む

Covia i-dio Phone CP-VL5A

比較的格安のスマートフォンを生産しているCoviaから、昨年の12月に発売を開始しておりました。

記事を読む

FLEAZ F5

すっかりシムフリースマートフォン=格安スマートフォンが続々参入してきていますが、初めてのスマートフォ

記事を読む

コヴィア FLEAZ Que 2台目を狙う低価格で機能付き

地道なスマホ開発を続けているコヴィアから、2台目や初めてのスマートフォンにぴったりな低価格で、ジャイ

記事を読む

FLEAZ F4S 3Gモデルの手軽なスマートフォン

ホームセンター等にてよく見かけるドウシシャから、データ通信専用のSIMカードサービスに参入し、Cov

記事を読む

FLEAZ F4+(プラス) メモリアップで快適になりました

LTE未対応スマートフォンですが、コヴィアから新しいスマートフォンが登場しました。 販売されて

記事を読む

FNF Ifive Mini 4Sの開封レビュ antutuの結果スラスラモデル

中華タブレットでも最近は、Windowsブームなのか、なかなか8インチ

中華タブレットをBanggoodから購入したらスイス経由になりました

先日中国の通販サイトから、中華タブレットを購入してみました。 色々な

g06+ gooブランドの安いスマホ

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g0

ZenFone Live (ZB501KL) 2万円の格安登場

ASUSから2万円を切る価格で購入出来る、ZenFone Live (

次に買うならこの機種 2017年7月13日編

もう7月も中盤気がつけば、夏休み突入間近ですもんね。 スマートフォン

→もっと見る


PAGE TOP ↑