*

BlackBerry Priv 憧れのBlackBerry初のAndroid

スマートフォンが日本の世の中に出回る前といえば、電子手帳なんて言われる時代?いえ違います。
企業向けに「BlackBerry」が、世の中を席巻をしておりました。

BlackBerry結構憧れだったのですよね。
 
 

BlackBerry Priv
 
そんなブラックベリーがついに!
Android版を発売してくれました。
 
 
そんな裏側には、BlackBerry独自のOSが押されてしまった、悲しい現実もありますが、憧れものBlackBerryが使い慣れているOSで使えるのは嬉しい限りです。
 
 
日本では発売未定ですが、とにかく高い。
だからBlackBerryなのです。
 
 

発売日 2015年11月(日本未発売)

CPU:Qualcomm 8992 with 64 bit Dual-core 1.8GHz Cortex-A57 and Quad-core 1.44GHz Cortex-A53 (Snapdragon 808 Hexa-Core, 64 bit)
メモリ:RAM:3GB
記録領域:32GBモデル

寸法:147 × 77.2 × 9.4 mm
重量:192g

モニター
サイズ:5.4インチ
解像度:2560×1440

Bluetooth:4.1
GPS:あり
 


モデルには
・United States版
・Canada, Latin America, Asia-Pacific版
・Europe, Middle East and Africa版とそろっています。

LTEは微妙にもマッチしているのが少なく、今回は輸入しやすいUnited States版での判断となります。
LTE対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
KDDI/au BlackBerry
Priv(US版)
band1
band3  
band8(広域向)    
band11      
band18(広域向)        
band19(広域向)      
band21      
band26(広域向)      
band28(広域向)  
band42 予   

 

W-CDMA対応キャリア

  ドコモ ソフトバンク
グループ
BlackBerry
Priv
band1
band3    
band6(広域向)  
band8(広域向)  
band9 停   
band11    ○  
band19(広域向)  
band21    
band28    
band41    

 

■ドコモ
FOMA回線はエリアプラスが対応しているみたいですけど、LTEはエリアプラス未対応ですが、FOMA回線がエリアプラスに対応しているので、何とか使える感じです。

■au

LTEは一部対応しているようにも見えますが、プラチナエリアに未対応です。

■ソフトバンク
LTE及び3G回線共に対応していますが、LTEがプラチナバンドに対応していますが、3G回線がプラチナバンド未対応です。


■購入サイト

→ 輸入版をボーダーから購入可能

関連記事

記事はありませんでした

中華タブレットをBanggoodから購入したらスイス経由になりました

先日中国の通販サイトから、中華タブレットを購入してみました。 色々な

g06+ gooブランドの安いスマホ

NTTグループのgooから、新しくgooブランドのスマートフォン「g0

ZenFone Live (ZB501KL) 2万円の格安登場

ASUSから2万円を切る価格で購入出来る、ZenFone Live (

次に買うならこの機種 2017年7月13日編

もう7月も中盤気がつけば、夏休み突入間近ですもんね。 スマートフォン

ASUS ZenFone Zoom S au VoLTE対応デュアルカメラ

ASUSからもデュアルカメラを搭載したモデル、ZenFone Zoom

→もっと見る


PAGE TOP ↑