*

「 月別アーカイブ:2015年06月 」 一覧

FREETEL KATANA 02

FREETELから発売が予定されているWindowsOSを搭載したモデルです。 KATANA 01は2万円前後で買えちゃうタイプでしたけど、02はもう少しスペックアップを狙った端末のようです。

続きを見る

FREETEL KATANA 01

MVNO業者として、端末を独自に販売しているfreetelが、新たにFREETELと大文字に変わり、今後色々なスマートフォンを発売する計画となりました。 KATANA 01は2万円前後で買えちゃ

続きを見る

goo g03 海外スマホに対抗出来るスペックと価格

NTT系のgooが取り扱うスマートフォン3機種のうち、3万円にて購入することが出来るまぁまぁハイスペック系モデルです。 3機種の中で一番ハイスペックですが、3万円とお値打ちな為、ハイスペックモデ

続きを見る

goo g02 そこそこ使えるのに2万円LTEスマホ

NTT系のgooが取り扱うスマートフォン3機種のうち、2万円にて購入することが出来る、中核スマートフォンとなります。 2万円なのに、LTE対応でそこそこ使えるやつです。 カラー

続きを見る

goo g01 3G回線のみのお手軽スマホ

NTTグループのNTT Communicationsが準備をしたスマートフォンが3機種一気にラインナップされています。 一番お手軽なg01につきましてのページとなります。 スマート

続きを見る

HUAWEI P8max ハイスペック系ファブレットの真骨中

中国メーカーのファーウェイから2015年6月2機種のスマートフォンが発表されました。 1台は手軽なライト、1台はハイスペックのMAXとなっています。 本ページでは手軽なハイスペック側の説明とな

続きを見る

HUAWEI P8lite 手軽路線のドコモ・ソフバン対応スマホ

中国メーカーのファーウェイから2015年6月2機種のスマートフォンが発表されました。 1台は手軽なライト、1台はハイスペックのMAXとなっています。 本ページでは手軽なバージョンライト側の説明

続きを見る

AQUOS SERIE SHL25 au向けスマートフォン

シャープのスマートフォンといえば、液晶の省電力化がこうして、長持ちするスマートフォンでも有名ですよね。 au向けにて販売されていた端末が、そのままau系MVNO業者の「mineo」からも販売され

続きを見る

次に買うならこの機種 2015年6月11日編 新機種も入替

格安SIMへの乗り換えを検討している人も、少しずつ増えてきている現在。 残りは格安SIMへの乗り換えをためらっている人を、いかに手厚く移動させるか、いろいろなサービス合戦が始まりつつあるMVNO業界

続きを見る

次に買うならこの機種 2017年3月11日編

少しずつ冬モードから春モードに移動しつつあり、春の嵐とも言いますか、お

HUAWEI nova lite 最新OS搭載の格安モデル

HUAWEIから新しく発表されたHUAWEI nova liteが、こ

Huawei nova 女性向けのコンパクトミドルモデル

日本でもスマートフォンの地位を着実に増やしているHuaweiから、新し

ONKYO GRANBEAT DP-CMX1 音質重視のハイモデル

音響メーカーのONKYOから発売されるのが、音質重視のスマートフォン、

Tommy フランスからやってきたEUメーカー

フランスでスマートフォンを販売しているWikoが日本への進出を果たしま

→もっと見る

PAGE TOP ↑